2012年9月 のアーカイブ

2012年9月28日 金曜日

【募金活動】御礼と経過報告 その2

9月17日におこなわれた『福島の子どもたちにサッカーボールを贈ろう!』

と題しての募金活動について、経過報告の第2弾です。

(9月28日時点)
【募金金額】308,318円(9月17日)
【振込金額】108,000 円(9月28日まで)
【合計金額】416,318円

17日の当日以降、28日まで銀行振込による募金を受け付けておりました。
こちらのほうにもたくさんの方々にご協力をいただきました。

ご覧のとおり合計金額は40万円をこえ、おかげさまで子どもたちに、100個以上
の新品ボールを送ることができます。
改めて、ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

週明けより、ただちにボール購入と送付の手続きに移ります。
経過はまた、このサイトにアップいたしますので、お待ちください。

今後ともよろしくお願いいたします。

ファジアーノ岡山サポーター代表
岡本 透

 

 

2012年9月19日 水曜日

【募金活動】御礼と経過報告

9月17日、湘南戦において『福島の子どもたちにサッカーボー ルを贈ろう!』と
題しての募金活動をおこないました。

まずはその経過をご報告いたします。

(9月17日時点)

【募金金額】308,318円

【振込金額】34,000円

【合計金額】342,318円

 

当日は悪天候にもかかわらず、本当にたくさんの方々にご協力をいただきました。

おかげさまで、目標金額であった30万円を、17日中に超えることができました。

集まりました募金(=サッカーボール購入)とメッセージは、福島の子どもたちへ、
皆様の想いとともに大切に届けます。(経過は順次、このサイトにアップいたします。)

皆様のあたたかいお心遣いに、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

そして、今後とも引き続き、活動へのご理解とご協力をお願いいたしま す。

 

ファジアーノ岡山サポーター代表

岡本 透

 

おかげさまで目標金額に達しましたが、一つでも多くのボールを届けたいと我々は考えております。

17日に、ご都合のつかなかった方々のお気持ちを 銀行振込にて、

9月28日まで受け付けております。

もし、募金しそびれたよ、という方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

 

<振込口座>

中国銀行:倉敷駅前支店

普通預金:2205242

口座名義:ファジアーノ岡山サポーター福島の子どもたちに夢を 代表  岡本透

 

 

2012年9月11日 火曜日

【募金のお願い】 福島の子どもたちにサッカーボールを贈ろう!

【募金日時】2012年9月17日(月)  湘南ベルマーレ戦

【募金場所】kankoスタジアム 特設募金ブース

【募金期間】当日  11時より 14時まで(口座振込は9月28日まで)

【目標金額】300,000円

 

※試合当日、スタジアムに来られない方は、銀行振込をご利用ください。

・銀行振込の場合は、1口千円より、千円単位にてお願いします。

・振込手数料はご負担ください。

・受付は9月28日(金)までとします。

<振込口座> 中国銀行 倉敷駅前支店

普通預金 2205242

口座名義:ファジアーノ岡山サポーター福島の子どもたちに夢を

            代表 岡本透

 

【主  催】ファジアーノ岡山FCサポーター「GATE10」

【協  力】株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ

株式会社ウインスポーツ(PENALTY)

 

 

子供たち

 

ファジアーノ岡山と縁の深いクラブのひとつに、東北リーグ1部に所属する福島ユナイテッドFCというクラブがあります。

 

昨年まで手塚聡・前ファジアーノ岡山監督が率いたクラブであり、また小林康剛選手、小野雄平選手、キムグァンミン選手といった、ファジアーノの地域リーグ時代やJFL時代を支えた選手たちが在籍しているクラブでもあります。

手塚監督はクラブの事情から昨年末で勇退されましたが、地元・福島市出身の時崎悠監督のもと選手たちは今年もクラブに残り、リーグ戦のみならず、子どもたちのサッカー教室や地域復興のためのボランティア活動など、様々な方面で戦い続けています。

 

大切な仲間である彼らへの感謝を込めて、何かを形にしたい!

 

そこで、9月17日の湘南戦で、ファジアーノのユニフォームサプライヤーである「PENALTY DAY」が開催されるのに合わせ、クラブと株式会社ウインスポーツ様のご協力のもとに募金活動をおこない、そのお金でPENALTYの新品サッカーボールを購入し、福島の子どもたちへ届けたいと考えました。

先の福幸商店街の例をひくまでもなく、被災地の方々は今なお厳しい状況下に置かれていながら、前向きに懸命に戦っておられます。

 

サッカーというスポーツを通じて、またファジアーノ岡山というクラブを通じて、たくさんの仲間やライバル達と出会うことのできたご縁に感謝を忘れず、この募金活動を通じてそうした方々はもちろん、何より大切な子どもたちに、ひとつでも多くの「笑顔」のプレゼントを届けたいと願っています。

 

ぜひ、ひとりでも多くの方にご協力いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

ファジアーノ岡山サポーター代表

岡本 透

 

【募金総額について】

期間中に集まりました募金の総額は、公開いたします。

 

【サッカーボールをPENALTY様から購入する理由について】

株式会社ウインスポーツ(PENALTY)様には2010年より、ユニフォームサプライヤーとしてご尽力をいただいていますが、この9月17日のPENALTY DAY・湘南ベルマーレ戦において、新しい「ユニフォーム型のビッグフラッグ」をご提供いただけることになりました。

感謝の意味をこめて、今回のサッカーボール購入はウインスポーツ様から、とさせていただきました。

 

【サッカーボールの配布等について】

今回の活動では、福島ユナイテッドFC現監督の時崎悠氏にご協力をいただきます。購入したサッカーボールは時崎氏の元へお送りし、子どもたちに届けていただくことになります。

 

ご協力よろしくお願いします。