2016年1月8日

『新しい旅に向けて』

2015年は、厳しいシーズンだった。
クラブはchallenge1(平均観客動員数1万人)という目標を掲げたが達成できず、チームもプレーオフ進出を逃した。簡単に達成できるもんじゃねえってのは分かってたけど、
それにしても、悔しい、もどかしい思いのほうが多かった1年間だったと思う。

だから、クラブは今年こそ!の想いを持って、着々と準備していると思うんだけど、
じゃあ今年は必ず達成できるのか?と言われたら、そんな保証はどこにも無いし、
もしかしたら昨年以上に悔しいシーズンになるかもしれない。


じゃあ、どうするか?
問うまでもなく、もう答えは出てるんだ。


「苦しい時もつらい時も嬉しい時も楽しい時もどんな時も、俺たちがついてる」
「迷うな、何があっても、俺たち見捨てたりはしない」

俺たち「サポーター」の在り方ってのは、これに集約されていると思う。

俺たちが応援したところで、ボールは1ミリも動かねえけど、
結局、何があっても、どんな時も、選手たちの背中を押し続けるしかねえし、
苦しい時ほど、つらい時ほど、より強い気持ちで、より強い愛情で、選手たちを支え続けるしかねえ。

そして、俺たちがそれを実現できて初めて、俺たちがそれをより大きくできて初めて、
クラブも、チームも目標に近づけると強く思うんだ。


だから今年も、みんなで、ブレずに歩いて行こう!
より強い気持ちと、愛情と、覚悟をもって、より楽しむために、少しずつでも前に進んで行こう!
きっとその先に、光が見えてくると思うからさ!

これから、ダンマク作りとか、応援練習とか、ポスターローラーとか、
その他にもみんなの力を借りなきゃいけないことが沢山あると思うんだけど、
全部前倒しで、「ありがとう」と言うておきます。


今年も、どうぞよろしくお願いします。




代表 岡本透



コメントは受け付けていません。