2014年3月10日

ホーム群馬戦 被災地応援イベントのお知らせ。

【被災地へメッセージを届けよう!フラッグ書き込みイベント】


日時:3月16日(日) 13:00~
場所:kankoスタジアム スタジアム前広場


※どなたでも参加可能です。
※当日の天候によっては、場所を変更する場合があります。





3月11日。


明日であの大震災から、ちょうど3年を迎えます。


被災地には、今もあの日の爪痕、傷痕が色濃く残っていると聞きます。


そして、被災者の方々の多くは、いまだに「自分の街」へ帰ることができず、仮
設住宅等での暮らしを余儀なくされていると聞きます。




自分の家族を失う痛み、仲間を失う痛み、故郷を失う痛み。


私たちには想像もつかないものを背負いながら、それでも、メディアに映る被災
者の方々は、必ずと言っていいほど支援への感謝を口にされます。


その姿に、逆に私たちの方が勇気と感動をもらえていると、いつも思います。


だからこそ私たちは、永遠にこの出来事を忘れてはならないと思います。




少し、サポーターの話をします。


アウェイの試合に遠征するときは、当然ですが、サポーターはホームより少数に
なります。


でも、そのひとりひとりは、ホーム戦の時よりも強い気持ちをもって戦っています。


それは、来れなかった仲間の分まで!という想いを背負っているからです。


だから、アウェイで勝利したときは、岡山で待ってる仲間が喜んでくれる!とい
う格別な嬉しさを味わえます。


現場にいなくても、離れていても、仲間。


これは、私たちサポーターの根底にあるものです。




もちろん、そうしたサポーター同士のことと、遠く離れた被災者の方々が同じ
だ、とは言いません。


でも、自分のことより仲間のことを考え思いやる、そういう種類の気持ちは、
きっとどこかに、届くと思います。


「いつも、どんな時も、忘れずに覚えているよ。」


というメッセージを送り続けることが、せめて私たちにできる、小さいけれど大
切なことだと考えます。




ひとりでも多くの方に、ご参加いただけたらと心から願っています。


どうか、遠慮も照れも捨てて、想いを込めて書いてください。


よろしくお願いします。






岡本 透







コメントは受け付けていません。