2012年4月24日

リーダーからのメッセージ(2)

陰陽ダービーで見事勝利!

その鳥取戦。前半はスネアを叩き、後半からはスタジアム内の様々な場所を見て回った。

そしてその中での圧巻は、メインスタンドからの手拍子。
後半開始早々、メインスタンドの端に座り、GATE10を眺めていた。チャントやファジアーノコールの時の手拍子の迫力は鳥肌が立つほど凄かった!

コールリーダーをやらせてもらっているんでなかなか機会がなかったんだけど、前々からメインスタンドでの手拍子の中に入ってみたいと思っていた。

俺たちGATE10では基本は「声」だと思っているけど、それとはまた違った迫力を肌で感じることができた。

言葉にすると安っぽくなるけど「凄い!」の一言。GATE10も負けられないねと思った(笑)

その後はメインスタンドを離れ、ゴール裏の旗部隊と一緒にバモり、さらにGATE10の中に紛れ込んで色んなとこでバモった(笑)

「あれ?」って顔をされていた方が多く居て「あっ、どうも」みたいな感じで応えてはバモるという、普段では絶対に無い行動。

また機会があれば、スタジアム全体の空気を感じたい。声や手拍子、歓声や溜息など、スタジアム全体がひとつになれる日はそう遠くないと思った。

「勝つ」ってことが大前提ではあるけど、時にそうじゃなくて、う~んなんだろ、その先にもっともっと大事なものがあるんだと思う。

「ココロヒトツニ」
これからも宜しくお願いします。

 

岡本透

 

コメントは受け付けていません。