2017年6月26日

6月25日アウェイ松本戦の件

6月25日のアウェイ・松本山雅FC戦の試合前において、

一部の岡山サポーターによる、

SNSを介しての不適切な言動がありました。

 

松本、岡山の両サポーター、関係者の方々に留まらず、

不愉快な思いをされた全ての皆様に、

心より深くお詫び申し上げます。

 

 

自分の街、自分の街のクラブを愛しているという共通点において、

対戦相手およびそのサポーターは、

大きなサッカーファミリーの一員であり、

仲間であるという認識を持っています。

 

試合中はプライドを懸けて戦う敵であっても、

それ以外では、お互いをリスペクトすべき存在であり、

そうしなければならないと強く思います。

 

当該サポーターにはこの観点から厳しく注意し、

再発防止に全力を尽くします。

 

そして、私の日頃からの指導不足、

監督不行届の責任を強く重く受け止めています。

 

 

よって私は、ホーム、アウェイに関わらず、

今後のファジアーノ岡山の全ての試合において、

無期限入場禁止の処分を私自身に課したいと思います。

 

申し訳ありませんでした。

 

 

 

ファジアーノ岡山サポーター代表
岡本透

 

コメントは受け付けていません。