2016年6月17日

アウェイレポート【徳島戦】のご紹介

ファジアーノ岡山のサポーターグループ CURVA ROSA です。

ホーム熊本戦から中3日で、
「PRIDE OF中四国」の一戦となる、
アウェイ徳島ヴォルティス戦へ臨みました。

お昼の12時に基地に集合し、段幕やドラムを積み込み、
メンバー4人で一路徳島へ向かいました。

今シーズン最初の四国遠征。
瀬戸大橋を渡っていきます。

1465912521794

徳島までは約2時間の道のり。
14時過ぎには、鳴門・大塚スポーツパークに到着。

1465912524753

スタジアムグルメの開店が16時からということで、
スタジアムのそばにあるラーメン屋さんへ。
スタジアムのそばにありながら、
Jリーグでヴォルティスと対戦するようになって初めて、
このラーメン屋さんへ入ってみました。
ここのラーメン屋さんは、こってり味の徳島ラーメンとは違い、
あっさり味のラーメンがメニューに並んでいます。

1465912527739

写真のラーメンは「玉子とじラーメン」。

1465912530894

若手メンバーが笑顔で食べているのは「野菜らーめん」。
このラーメンはあんかけラーメンのような感じでした。
本人曰く、「うまいっす」だったそうです。

ラーメン屋さんで1時間位くつろいだ後、
スタジアムに戻りミーティングを行い、
段幕の設置場所やチャントの流れを再確認しました。

16時。
段幕の事前搬入と設置の事前説明のため、スタジアムの中へ。
事前にホームページ等で設置ルールを確認しますが、
この事前説明の時にも念入りに、
主催者側の責任者の方にルール確認をします。
その後、再度ミーティングを行い、会場時間を待ちます。

17時。
いよいよ開門。
メンバーを2手に分けて、
最前列と座席へ段幕の設置を行いました。
この徳島でも設置のお手伝いをしてくれた皆さんのおかげで、
手際よく設置を終えることができました。

ありがとうございました。

1465912533921   1465912537065

18時15分。
いつもと同じように「シャララ」を皮切りに、
選手チャント、ロングチャントを続け、
キックオフに向けてテンションを上げています。
開門時にはまばらだったサポーターの数も徐々に増え、
キックオフ時には400人くらいまでに増えていました。

19時4分。
いよいよキックオフ。
「PRIDE OF中四国」、まさにプライドをかけた一戦の始まりです。
試合は序盤から徳島のペースで流れていき、
20分に先制点を奪われてしまいますが、
30分コーナーキックから竹田選手のゴールで同点。
さらに39分、伊藤選手の左足で勝ち越し。
前半を2-1で折り返します。

1465912539895

ハーフタイムはヴォル太くんとファジ丸のPK対決。
こちらはどちらも決めきれずドロー!!

そして、後半キックオフ。前半のいい流れの中、
67分に片山選手の落としから押谷選手が決めて、
3-1と突き放します。
このまま、勝利をたぐり寄せたいところですが、
78分に徳島に決められ、3-2と1点差に迫られます。
ここから流れが徳島にいきますが、
声を張りチャントを歌いピッチで奮闘する選手の後押しを続けます。
5分というアディショナルタイムを選手・サポーターが一体となり、
何とか3-2のまましのぎ切り、
勝ち点3を掴むことができました。
ありがとうございました。

また、段幕の片付けもお手伝いいただいた皆さん、
ありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。

次回アウェイは、
月曜日開催(19:00キックオフ)の金沢戦となります。
徳島戦に引き続き平日開催ということで、
現地に駆けつけることもなかなか厳しい状況にはありますが、
Jリーグ昇格後初となる4連勝を掛けて、
皆さんの声や気持ち、爆念で選手を後押ししましょう。

よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。